« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月24日 (日)

盆踊りボランティア

昨晩は地元の盆踊り大会で福引き係りを担当した。

実はひょんなきっかけから数カ月前から地元町内会の評議員になった

そんなことで盆踊り大会の前日からテント張りや荷物運びなどに参加した
今まで、地元のイベントにはまるで興味がなく無関心だったが今回、裏方さん達の苦労がゆよく分かって参加して良かったcoldsweats01


福引き係りも3時間立ちっぱなしで疲れたが
福引きを引いて楽しむ子供達の笑顔に心地よい疲れとなった

今日は終日地方に仕事なので参加できないが明後日は会場のかたずけ作業には参加すろ予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

赤エイ対策

昨日、アマゾンで買った赤エイ対策グッズが届いた

送料込みで8000円だったが保険のつもりで満足している。

説明書には「エイの針の攻撃には100%防げないがダメージの軽減にはなる」と書かれてある。

砂浜で貝採りや釣りをする人用の商品らしく、よく研究されている

夏場はあと10回ぐらいはウィンドに行く予定なので期待したい

Ei_

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

月光仮面みたいにかっこいいオヤジ

昨日、突然うなぎが食べたくなった

以前、浅草で「宇奈とと」というチェーン店で「はみ出しうな丼」という、1尾がまるまる乗っていダブル丼を食べたが結構旨かったのを思い出した。

ネットで調べて錦糸町の駅前にもあったので即、車で行ってきた。

店内は家族連れやおっさんたちでいっぱい。

そこにスキンヘッドでちょっと怖そうなオヤジが汗をかきかき一人入ってきて座ると同時に「チューハイ」と注文。

するとまるで生ビールの一気飲みのように飲み干して「チューハイもう一杯」。

二杯目も一気に飲み干し、こんどは「ダブるうな丼」と注文。

これも旨そうに胃袋にかき込み、楊枝をくわえてサーっと帰っていった。

何とも「カッコいい」

「疾風のように現れて、疾風のように去っていく・・・」月光仮面のテーマソングを思い出してしまった。

かなり古いけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原稿完成

出版が決まった3月から仕事の合間に書き続けてきた新刊の原稿が本日完成した。

今回の本で4冊目となるが一冊まとめるのは結構大変な作業だったのでホッとした。

来週、出版社に納品して、今後も細かい作業はまだ残るが早ければ9月末位には出版されるかな・・・これで大きな楽しみが一つ増えた。

今回、自分へのご褒美はサイクリング用の自転車を買う予定。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

赤エイ被害続出

地元船橋の海浜公園にある三番瀬の海で赤エイの被害が続出している。

今年の夏は震災の影響で公園が閉鎖しているので潮干狩りやバーベキュー、砂浜遊びは禁止なのでほとんど人はでていないがウィンドサーフィンとカイトの仲間だけでも被害が続出している。

とくに、大型のエイらしくアキレス健の損傷で全治二カ月とか、以前は28針を縫う人、つい先日も肉が飛び出して血が噴き出して救急車で運ばれている。

浅瀬で被害を受けるケースが多い。

自分の数年前に刺されて痛みに苦しんだ記憶がある。

海の仲間は過去に半数位は刺された経験があるし、今年の被害はとくに大きいので昨夜、ネットでエイ対策グッズの「レイガード」を注文した。

100%ではないが怪我の程度を最小限度に押さえる自己防衛が必要かも

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

景品がグッド

1310619935420.jpg
セブンイレブンでタバコの景品でカッコイイリール付灰皿が付いてた

タバコは吸わないけど景品欲しさに買ってしまったcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

愛犬病気

我が家では最近、愛犬の看病でてんてこ舞い。

犬も12歳になるとかなりの高齢、人間でも病院通いするので仕方ない。

今日はお腹にできたマンゴー大の腫瘍を切除した退院日

30針も縫った大きな傷痕は痛々しい

秋田県とテリアの雑種なので本来、長い毛で覆われているが全身、剃られて地肌が見えている

しかも全身がアレルギーでまだら模様。

写真はぞっとするので載せられないが涙が出るほどかわいそう

リビングは24時間エアコンと空気清浄機をつけっぱなして病室状態。

元には戻らないらしいが、本来の癒し犬のグリに戻ってほしいと願う今日、この頃。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »